スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のパン屋さんvol1 Boulangerie et cafe リベルテ

liverte1.jpg

今月25日(金)にオープンしたばかっかりのパン屋、『リベルテ』さん
へ開店当日早速行ってきました。場所は寺町通りと二条通りのぶつ
かる東側で、寺町通り添いにあります。
あの有名なヴァンセットデュグレ(烏丸蛸薬師西入)が作った新しい
お店らしいです。

こじんまりとしてカワイイ佇まい。個人的に白い壁のパン屋さんは
好きです。2階はカフェだとか。寺町通は並木も綺麗で、古い町屋
のお店も多いので眺めはいいかなと思います。
寺町通は茶道具を取り扱うお店や骨董品店、お寺などが連なる
界隈です。 そこにとってもおしゃれなパン屋さんが納まる様子は
ある意味とても京都らしい風景だなあと関心しました。
観光で来られた時に、散策の途中でちょと休憩コーヒーと言うのにもいいでしょうね。
開店当日とのこともあってお客さんも多いのでカフェは次回にする
として、とり合えず気になるパンです。

入って左手の壁面に棚があり、色々と種類が揃っています。
ハード系からお菓子系まで一通り試したいなと迷い迷って
10種類買いました。

CIMG1844.jpg

評価としてはデニッシュ系やお菓子系は香りがとてもいいです。
しつこさも感じません。バターが良いのでしょうね。

liverte4.jpg

ハード系が面目躍如と言った感じでしょうか。
上の『ドライフルーツとナッツ』は特に気に入りました。中には
ぎっしりチェリーなどのドライフルーツと、香ばしいナッツが入って
います。軽くトーストすると中と外の食感の違いが際立ち更に楽し
めます。ドライフルーツの甘酸っぱさがアクセントになり、少ししつ
こい肉料理なんかと併せてもいいですね。

CIMG1842.jpg

で、もうひとつのおすすめはこのクリームパン。当日は限定
お一人さま2個までとのこと。手間がかかるのかな。
見たところ少し小ぶりだけど、いたってふつうのクリームパン。
食べてみたら、先ず生地のモチモチ感に驚きます。
しっとりとしていて、決して軽くはないのですが食べ応えは
あります。なるほど、その分大きさを調整してるのかな。
中のカスタードクリームは本当に良い香りですが、
しつこさもなくさらっとした甘さです。

どちらかと言うと大人のパン屋さんって印象です。
派手さや、ゴテゴテの惣菜系は見かけませんでしたが、
その日予定している料理に合わせて、パンを買いに行く
なんていう楽しみに応えてくれそうな品揃えのお店です。

Boulangerie et cafe リベルテ
京都府京都市中京区寺町通二条上る常盤木町65-2

スポンサーサイト

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ponn

Author:ponn
京都、二条城近くの小さな町家を工房にしたあかりデザイン工房 
http://www1.odn.ne.jp/akari-design/index.html/
では『和紙照明手作り体験』を開催しています。
和紙で作る自分だけのオリジナル“あかり”が灯る瞬間は
まさに感動体験です。随時ご予約受付中です!

体験の様子や、京都生まれ京都育ちの私がおススメする
近場の是非訪れて欲しいスポット等も紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。