スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木と紙で灯りをつくってみよう~灯りから考える町家とまちづくり

11月に行う和紙あかり手作りイベントのお知らせです

『京都市 景観・まちづくりセンター』京都建築士会の共催イベント。
当日は「まちなかを歩く日」というイベントで姉小路通りには行燈が並び、
制作した灯りも一晩展示が可能です。

町家建築に使われる素材(木や竹、和紙など)を同じものを使ってあかり
を手作りし、その中で町家のこと、景観のこと(完成作品を姉小路界隈に
並べます)などを考えて行きましょう。

mihon.jpg

風でユラユラと揺れる楽しいあかりを作ります。
親子で、家族で、是非ご参加下さい。

日時:11月14日(土) 13時半~16時
講師:内藤郁子氏(京都府建築士会)
   谷口親平氏(姉小路界隈を考える会)
   田畑教次氏(あかりデザイン工房)
場所:子ども相談センターパトナ(中・姉小路通東洞院東入)

お問い合わせ・お申し込み→京都市 景観・まちづくりセンター
イベント紹介→DigiStyle京都


スポンサーサイト

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ponn

Author:ponn
京都、二条城近くの小さな町家を工房にしたあかりデザイン工房 
http://www1.odn.ne.jp/akari-design/index.html/
では『和紙照明手作り体験』を開催しています。
和紙で作る自分だけのオリジナル“あかり”が灯る瞬間は
まさに感動体験です。随時ご予約受付中です!

体験の様子や、京都生まれ京都育ちの私がおススメする
近場の是非訪れて欲しいスポット等も紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。