スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛況!和紙あかり手作りイベント

以前お知らせした和紙あかりの手作りイベントが無事終了しました。

町家をもっと好きになるシリーズ5
「木と紙で灯りをつくってみよう~灯りから考える町家とまちづくり」
日時:11月14日(土) 13時半~16時
講師:内藤郁子氏(京都府建築士会)
   谷口親平氏(姉小路界隈を考える会)
   田畑教次氏(あかりデザイン工房)
場所:子ども相談センターパトナ(中・姉小路通東洞院東入)
過去記事

沢山の方々にお越し頂きました(47名参加)。
参加者の方々、ありがとうございました。

さて、とても盛り上がった様子をお伝えしたく、写真を
少し載せたいと思います。

当日、前半は姉小路界隈を考える会の代表・谷口さん
の熱のこもったお話。町家を守り住まうと言うことは、
ひいては地域やまちを守りつくることに繋がると考えさ
せられました。

後半はたっぷりと時間を使い、皆さんに和紙あかりを
製作して頂きました。完成作品は竹の支柱で支えられ
ていて、電池で点灯します。

支柱が竹なので、風が吹くとユラユラと揺れます。
季節や自然(風)を感じられる和紙あかりです。
ご自分で葉っぱやお花など持参される方も多くおられ
ました。

それぞれに個性ある作品です。

CIMG2005.jpg

親子での参加も多く、協力して作品創りを愉しんで
頂きました。

CIMG2015.jpg

イベントの様子が新聞に掲載されています。
京都新聞11・15朝刊
Yahooニュース


当日準備段階から最後まで多くの方々にサポート
頂き、この場を借りて心より感謝申し上げます。
ありがとう御座いました。


スポンサーサイト

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ponn

Author:ponn
京都、二条城近くの小さな町家を工房にしたあかりデザイン工房 
http://www1.odn.ne.jp/akari-design/index.html/
では『和紙照明手作り体験』を開催しています。
和紙で作る自分だけのオリジナル“あかり”が灯る瞬間は
まさに感動体験です。随時ご予約受付中です!

体験の様子や、京都生まれ京都育ちの私がおススメする
近場の是非訪れて欲しいスポット等も紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。